SBAとは何か?


SBA施術

施術の一例。ねじを抜く動作をしています。

SBAは、Symbolic Body Adjustmentの略です。
日本語では、象徴的身体調整。

SBAでは、象徴的身体、磁気的身体、肉体(物質的な体)の三層、三つの次元にわけて人の身体を考えます。

象徴的な方法によってアプローチするので、象徴的身体調整と言います。今までと全く違う次元の身体調整法です。

人の心臓は一生の間に20億回ほど脈打つそうです。
人の血管は毛細血管を入れると10万キロ。地球2周分にもなるそうです。

そんなことを私たちの日常生活では、あまり省みませんね。

心臓の鼓動のことを想像してみるだけで、人の恒常性維持にはたいへん精密な機構が働いていることがわかります。でも、それは人の活動の何十分の一に過ぎません。

SBAでは、人の恒常性を維持し、さらに成長、更新させていく制御機能を想定します。それは頭脳の作用ではなく磁気的なプログラムなのです。
SBAでは、言葉を持たない身体活動を制御・コントロールしている存在としてそれを「磁気的身体」と呼びます。
これは「生きた設計図」です。
人の身体の調和性はこの磁気的身体と肉体の同調によって保たれているのです。

何かの原因で、この磁気的身体が肉体と同調しなくなっている状態が、病気やさまざまな症状となります。

SBAでは、この不調和状態を解消し、磁気的身体と肉体との同調させます。それには強い力が必要ではなく、弱くて純粋な力だけが働くということを発見しました。
それが象徴的な力です。

SBAは、その原理をさらに応用・解明するための活動を行っています。
SBAでは、その内容を21世紀をたくましく生きるに必要な方法論として、セミナーで公開・伝授していきます。