身体の因果パズル


*

病や症状が理不尽に自分を襲って来ると感じている人がいるかもしれません。
でも、身体はこの世でいちばん理に適っているので、原因がないことには結果がないのです。

ただ、不都合があると簡単に薬を飲んでしまうと、それを読み取れません。
薬品自体がまた原因となるプロセスが始まるからです。

僕もふと今朝気づいたことがあります。

ここのところ、夜寝ても、昼寝しても、スカっと目覚めないのです。
身体がぼうっとして重く起き上がりたくない感じ。

その原因がわかりました。

単純なことなので、笑わないでくださいよ。

その原因は

「クーラーつけっぱなしで寝ていたこと!」

今年の暑さはただならぬものがあるので、遠慮なくクーラーをつけていたのです。
それで、この季節に出るべき汗が体内に溜まっていたのです。

そんな単純なこと、と思うかもしれませんが、身体に関わって来る要素はたくさんあるので、まして自分のこととなると、なかなかつかまえられないのです。

クーラー全廃はできませんが、ときどき弱めたり、今までより汗をかいたりしようと思います。

みなさんも体調が悪いとき、薬を飲んだり医者にかかる前に、これはどこから来ているのだろう? と考えてください。
それはとても柔らかいパズルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>